新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自国通貨以外の通貨(リブラ)が自国で流通し、それが主流になれば政府は金融政策の手段を失いインフレ抑制や金融緩和策が取れなくなる。政府はこれを嫌がっている(特にマネタリスト)

円が暴落するとの議論は少し飛躍がある。
リブラは裏付けの資産があるとのことであるが、それがその通貨の資産なのかによっても議論は異なる。大半ドルであれば結局ドル円の相場と同じになる。大半円建て資産であればリブラと円の交換比率はさほど変わらない。

仮にこの記事にある通りに円安になると円で商売している日本の企業からの輸出が増え、その結果円が買い戻されて円高に戻るという調整も働くのではないだろうか。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン