新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
総選挙でも、
ブリグジットの国民再投票でもいいので、
きちんと今の英国民の民意を問うべき。

ブリグジットの
メリットとデメリットへの
英国民の理解は
2016年の投票時点と比べて
格段に深まっているはず。

今なら正しい民意が問えるはず。
議会の3分の2の賛成がないと解散総選挙できないため、どうなるか分からないが、仮に合意なき離脱の可能性が残されたまま総選挙になれば、多くの国民にとって極めて過酷な選挙となる。

労働党への投票層も含めて国民の多くは、合意なき離脱を望んでいないばかりか、野党第一党のコービン党首が首相になることも望んでいない。

仮に選挙になるとすれば、ボリスの選挙キャンペーンメッセージは「国民との約束を守るか、コービンか」となると予想します。

選挙となることを前提に、コービンが党首を降りるか、選挙後のハングパーラメント(過半数議席を得る政党がない状況)時には、第3の政党の自由民主党の党首を首相とすることを前提に連立を組むことを打ち出すなら、後世に語り継がれるでしょう。そうはならないと思いますが…。
BBCでコメンテーターが「誰が何のためにこの国を治めているのか。党利党略ではないはずだ」と述べていたのが印象的だった。
イギリス議会では、EU離脱期限を延期する法案について賛成多数で可決。ジョンソン首相は「議会が延期を可決するのであれば総選挙を実施するしかないとして、議会を解散して総選挙の実施を求める意向を表明」していました。
そして、ジョンソン首相は、総選挙を前倒しして行うことを求める動議を議会に提出したとのこと。

【英首相「議会がEU離脱延期可決なら解散し総選挙」】
https://newspicks.com/news/4191649