新着Pick
309Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ごまかすのは間違えたくないから。

曖昧にしておけば、発言に関して責任回避できる。そう思っているからですね。

正解はないのだから、しっかり主張する。そして追求し続ける。いつまでもまだまだ、人として成長できます。
サントリー新浪さんが、哲学の家庭教師を雇っていたのは驚きでした。それは単なる「お勉強」ではなく、企業買収や、合併後の人心掌握(一種のPMI)にも繋がるんだなと納得しました。
スピーキングの時についつい"you know"を繰り返してしまう人との話かと思ったw
ご参考
https://newspicks.com/news/3123279?ref=user_1506052

(フザケテスミマセン)
勉強になりました!

日本語のニュアンスと英語のニュアンスの違いは、常に頭を痛める問題。
アメリカの人と仕事をする時はハッキリとYES / NOを言うのは僕も痛感していますが、「なぜNOなのか」を論理的に説明しなければいけない、というのも付け加えたいです。
「なぜそう考えるのか」「どのような思いがあっての発言なのか」の説明をしっかり求められます。
ここで怯みそうになるのですが、幼少の頃から言葉で自分の意見を伝える訓練をしている彼らに学ぶつもりで、幾度となく挑戦しています。
最近では少し慣れてきました。

悩みとしては、そのモードで日本のお取引先様とお話しをしてしまうと、「まあまあそんな理詰めしなくても。増田さん、ドライだなあ」なんて言われてしまう事。
スイッチの切り替え? ノズルの調整? が難しいんですよね。
Yatte Minahare いいなぁ
You know New York, you need New York, you know you need unique New York.

いくつになっても勉強し続けたい。
外資ではYou knowを多用するYou know星人と呼ばれる一定層が生息してますね。
世の中共通言語であればいいですね。そういう時代もテクノロジー進化で訪れるでしょう。
哲学の家庭教師!凄いですね。やはり見えないところで色んな努力をされているんだなと改めて。教養の大切さも改めて。
悠々として急ぐ。真理っぽい。
サントリー (Suntory) は、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。 ウィキペディア
株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
6,048 億円

業績