新着Pick
335Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ガンレス」へウォルマートが動いたことで、ついに米国もガン規制社会へ突入か。これまで20%もシェアを握っていたウォルマートが販売停止することで、他社も追随する可能性があります。

モバイルQRコード決済のWalmart Payで利便性の高いキャッシュレスを推進するウォルマート。今度は「Gunless」で安心・安全な社会づくりに貢献して欲しいものです。
規制が銃による殺人を減らすかどうかという有効性に対する議論は尽きませんが、アメリカで銃でなくなる人の7割近くが自殺。こちらの方は身近に銃がなければ防げるケースも多いのかと想像します。
ウォルマートは、州や市などの規制により、銃を売っていないお店の方が多かったような気がしますが、違いましたか?
確かに、南部の州に行くと普通に売っていると聞いて、ヒューストンに行った時、見に行ったことがありました。
この辺りは、価値観や環境が違うので、日本人目線で評論すべきでないと感じますが、アメリカ自らが変わっていこうという意思が必要だと思います。
米国での銃保有には多分に文化的な背景がありますが、多くの人命が奪われている以上、文化も変わった方が良いと思います。ニュース本文を見る限り、狩猟やスポーツ用の銃販売は継続されるので、大きな変化はなさそうです。
遂に!これは素晴らしい。シェア20%のウォルマートが動いたことで他も動いてくると思う。動けない政治を待ってては変わらない

ウォルマートは米国における銃器の現状は「容認できない」と批判し、拳銃向けおよび一部の狩猟用ライフル銃向けだが軍仕様のライフル銃にも詰められる弾薬の販売を停止する計画を発表した。
銃に麻薬、そして肥満は慢性化したアメリカの悩みの種ですね。
それにしても、スーパーで弾薬が買えるのは、日本に暮らす身としてはイメージがわかないくらいに銃の位置付けの違いを感じます。
【国際】そもそもウォルマートで気軽に銃器が購入できることが驚き…。銃規制反対派がその根拠としてあげる合衆国憲法修正第2条は「規律ある民兵」を前提としているわけだけど、銃乱射事件を起こしている人たちを「規律ある民兵」とするのは無理があるよね。何度だって指摘するけど、アメリカは銃規制をしなければいずれ銃によって国が滅びる。
さすがに自分の店で乱射事件を起こされたら、そうならざるを得ないだろう。今まで売り続けてたこと自体、どうかしてると思うけど。
「ウォルマートは今回の変更により、弾薬販売の市場占有率が現在の20%程度から6~9%程度に低下すると見込んでいる。」
20%シェアあるんですね。ぜひ他社も横並びに追随して頂きたい。

業績