新着Pick
231Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国政府は、極力自分たちが直接対処に乗り出す事態は避けたいのが本音だろうと思います。行政長官辞任に至れば「香港政府の当事者能力なし」という判断になり、中国政府は直接鎮圧に乗り出さざるを得なくなる、というあたりが「拒否」の背景かと感じました。
世界が香港情勢の行く末を憂慮している中で、その当事者のトップが「解決への道筋が見えません」と吐露してしまった。
これでは香港市民をますます不安と焦燥に追い込んでしまうことになり、事態がさらに悪化する可能性がある。

北京ではなく、香港当事者の誰かが解決に向けて、何らかの提案をしなければならない時期だと思う。
本当に辛い立場にあり、精神的にも限界が来ているのではないでしょうか?
お察しします、としか言えません。

「解決への道筋が見えません」
というのは、外野から見ていても理解できます。

長年英国領だった香港が、共産党政権に馴染むわけがありません。

アラブとイスラエルの対立を招いたのが英国の二枚舌外交。

香港と中国の今の関係の大元も英国。

本当に、大英帝国は大きな禍根を残したものです。
2017年に初の女性行政長官として選出された。その直後に、彼女はこう発言したと言われている。「合理的な分析をすると、自身は行政長官の仕事を望まなった。なぜなら、仕事は困難で何がしかの自己犠牲を強いられるから。しかし、神が私を呼ばれましたので、決断しました」
彼女の言葉は現実となった。行政長官に民衆デモの要求に応じる権限がないことから、そもそも自身で処理できない。また、辞任したくても許されない。強烈な自己犠牲を強いられている。林行政長官は、今、神に何を祈るのか・・・
少なくとも宗教を認めていない中国共産党に彼女の祈りは届かないだろう・・・
"憲法で2つの主人、つまり中央人民政府と香港市民に仕えなくてはならない行政長官"
日本にこういう存在はいませんのでこの苦悩がわからない。市長や県知事は100%選挙=市民、県民に仕えているわけで総理大臣に仕えているわけではないですからね。いよいよ煮詰まってきた
正直な人です。それは“救い”ではあるものの、

何の解決にもつながらない。
火炎瓶を投げているのはデモ隊に偽装した香港警察
https://twitter.com/joshrogin/status/1167853328274997250
https://www.youtube.com/watch?v=TWE-US7Zav4

変装してデモ隊になりすまし暴力を振るう香港警察
https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20190815-00138565/
経緯が募ってのでデモだと思いますが、大規模デモ発生前に全てを戻し政府がコミットするしかないと思います。
まぁこの方に限らず、香港の歴代行政長官はみんな無能。
混乱を極める香港。政府トップのキャリー・ラム行政長官の非公式での発言をロイター通信が特報しています。