新着Pick
420Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いいね!はかつてFacebookの代名詞だったのでテストとはいえ大胆。FacebookインサイトはFacebookページが対象だと思うので、ツイッターのように個人アカウントでも見られるアナリティクスがあれば良いなと思う。
Like数が見えなくなると、「行列ができているから美味しいだろう」みたいな評価が減って、本質的な判断が増えると思いきや、「タイトルやキャッチ画像の過激さが増す」みたいなことになりそう。

どちらにせよ、「Likeが多いと凄い、少ないとダサい」みたいな価値観を変える他の指標があった方が、いわゆる「SNS疲れ」を抑えやすそう。
特に日本人はその教育の影響で、日和見主義になりがちだと思います(もちろん個人差ありますが)。このような機能の力も借りて、外部からのノイズに惑わされることなく、意思表示出来る訓練にもなると良いですね。

【日和見(ひよりみ)主義: opportunism】
形勢をうかがって、どちらでも自分の都合のよい方につこうとする態度をとること。機会主義。
Facebookってフィードに表示するのをコントロールするから、個人的にはコンバージョンのほうが気になりますけどね。笑
1000人に表示されて100いいね!よりも、10人に表示されて8いいね!のほうが、価値ある?とか、こんなこと考えてるのは、超マイノリティなので、採用されないと思いますが。
Instagramに続いて、本体でもテストする可能性の報道でFacebookも認めた。
いいね・LikeはFacebookの象徴ともいえるなかで、デメリットが多くなってきている現状があるのだろう。普通に使っている人の承認欲求は、本人が見えるという点で一定満たされ続ける部分もあるだろうが、周りが見えなくなるという点で、どれくらいアクティビティに変化が生まれるだろうか?
ユーザーが選択できるのがいいでしょう。いいねの数が欲しい人、いいねがついていることを大雑把に把握したい人、いいねの数を気にしない人などいろいろいますので。一方、閲覧者にとって簡便なフィードバックであるいいねの制度は残して欲しい気がします。
Facebook社内で具体的にどういったデータを用いて議論がされているのか気になる。いずれにせよ、これが実際に行われるなら影響をうける会社、ユーザは多いでしょう。
「いいね!」は報酬をもらわなくても頑張れる素晴らしいアイディアだったと思います。
お金よりも他人からの評価の方が価値があると感じるからです。
その「いいね!」という魔法のボタンを無くしてFacebookが活性化できるのか疑問です。
いろいろ言われますが「いいね!」をもらって嬉しいから続けている人は多いと思います。
そういえばNewsPicks利用中も、各コメントに付いている「いいね!」数を無意識に見ながら読んでるなあ…とふと考えてしまいました。

投稿を評価するための1つの「基準」を見えなくすることで、人の潜在意識を顕著にしそうで面白いですね。
インスタはここ最近非表示ですが(私のは)、違和感無いし、いいねを押す側が躊躇なくなり、押される側も気にしなくなるので意外と良い施策では、と。