新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
万単位で森林火災が発生していることが脅威。
「ことし1~8月の全国の森林火災は約9万500件で、前年同期比約71%増」
このニュースソースと同じ、INPE(国立宇宙研究所)のデータで8月の焼失面積(植生別)をみてみました。8月分は昨日あたり?に発表されました。

http://queimadas.dgi.inpe.br/queimadas/aq1km/

関心のある方はどうぞ! ポルトガル語データですがGoogle ChromeでHPごと翻訳できるの知っていますよね?

左上のAno Selecionado(年選択)のところをクリックすると過去月次データと比較できます。

確かに、今年はアマゾンの植生も8月に焼失面積が昨年比では激増しました。ただ、ボルソナーロ大統領の方針(今年就任)と結びつけるにはツジツマが合いません。2000年代のデータをいくつか見てください。

環境保護に熱心だったはずの労働者党政権(環境大臣はアマゾン地域出身のマリナ・シルバ。環境保護活動で有名 2003~2008年まで大臣)時代に2019年より大幅に焼失面積の多い年が何回もあります。

また、ボルソナロと労働者党政権の間をつないだテメル政権(2016年8月~2018年12月)も、農業開発のために環境規制を緩めることを公約に掲げていて実施に移した政権です。今のメディアの論調だとこのあたりとも整合性がとれていません。

メディアの方々におかれては、原因についてもう少し客観的事実を集め、深堀りすることで真実というか相関関係を明らかにしてほしいなあと思います。

私も降水量などでみてみましたが、上記マリナ・シルバ大臣の時に干ばつに近い状況の年に火事が増えたりしています。

時間があるときに道路網の整備との関係もみていきたいと思います。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
102 兆円

業績