新着Pick
381Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドラゴンボールのポイポイカプセルを実現するメルカリ+東大・川原教授の技術。寝転がって乗るソファ型も作られていました。いろんなデザインを自分で作って持ち運んでポイッとふくらませて乗る。街のラストマイル用に、自動走行より期待します。
これはCiP特区のCity Tech委員会で議論されてきたもので、表に出るのを心待ちにしていました。先ごろ竹芝で開かれた夏フェスでお目見えとなったもので、来年町びらきの竹芝CiPにて走り回らせたいです。公道を走れるよう規定緩和にも結びつけたい。
川原教授は無線給電も開発していて、街に給電システムを埋め込み、走っていれば充電される街、も実現しそうです。
とても興味深いですが、問題は規制の壁では。
持ち運びができる移動手段としてはキックボードなどが先行していましたが、結局、公道で乗るにはヘルメット着用義務があり、スクーター同様のナンバーが必要となり、ほぼ普及しませんでした。
この新しい乗り物が、自転車の延長でこうした面倒臭さ無しに乗れるなら、ぜひ試したいです。
記事では”ふわふわ”感が読み取れなかったのですが、Youtubeで発見しました。たしかにふわふわしている(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=dDti-ewEwPE
ベイマックスみたいですね。近未来的で興味深いです。
まずは道交法の規制改革をして欲しいですね。ヘルシンキに行ったら、電動シェアキックボードが乗り捨て自由で、シェア自転車の次に流行っているようです。これも道交法が変わったから最近実現したことだそうです。
これ、面白い。取材したい
メルカリさん、こういった共同開発もやられてるんですね!
ふわふわを外したら電動キックスケーターでは?(笑)

ふわふわが衝突した時の安全性に効果的であれば、うれしいですね。

座れることの価値を、どのように感じるかで提供価値が変わりそうです。
おおぉぉ。ホイポイカプセル!!!!