新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マネジメントにおいて最も大事なのはこの考え方だし、これがマネジメントに醍醐味だと私は思っています。

(以下引用)
湯切りが上手な人もいれば、接客が得意な人もいる。あるいは、計算が得意な人もいるだろう。声が小さい人がいるからといって「お前は挨拶が聞こえない。Cランクだ」と責める必要はない。だったら、声を出さなくてもいい仕事を割り当てればいいだけだ。誰にでも得手不得手はあるもの。みんなでかばい合って仕事をすればいい。
(1引用終わり)

人を標準規格品として仕立てることがマネジメントと思っている傾向が高いですよね、特にキャッチアップ型の経済で育った企業は。

個性的な変わり種(odd ball)求む!と言いながら、人事評価はどれだけバランスが良いかでなされるなど、その辺はLINEですらそんな傾向がありました。

Managementとは字に書いてごとく「なんとかやりくりする」ことなのに、それが管理統制だと思っていることがそもそもの間違いだと思います。
湯切りが上手な人もいれば、接客が得意な人もいる。あるいは、計算が得意な人もいるだろう。声が小さい人がいるからといって「お前は挨拶が聞こえない。Cランクだ」と責める必要はない。だったら、声を出さなくてもいい仕事を割り当てればいいだけだ。誰にでも得手不得手はあるもの。みんなでかばい合って仕事をすればいい。
この性善説経営が海外でもうまくいくのか知りたい。
「人間はやはり、お金を出さないと働いてはくれない。成果に応じて支払うのは誰でもできるが、成果の出ない人にも同じように払うのは難しい。しかし、払えば、その分だけ人は働いてくれるものだ。基本的に、お金をもらってサボる人はいない。」