新着Pick

山下会長、イランの圧力に驚き 世界柔道で

共同通信
山下会長、イランの圧力に驚き 柔道の世界選手権男子81キロ級イラン代表のサイード・モラエイが同国政府から、敵対するイスラエル選手と...
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この件を受けて、国際柔道連盟は、イラン政府に対して、連盟からの追放を警告しました。もし追放されれば、東京オリンピックでイランの柔道選手は出場できなくなります。ただし、オリンピックには難民選手枠というのがあり、特定の国の代表でなくても出場可能です。
 イラン政府から「棄権しなければ家族を殺害する」と脅迫されたというサイード・モラエイ選手は、ドイツ政府に亡命を申請しています。同選手は、難民選手枠から出場する可能性が高いでしょう。