新着Pick

制裁対象シリアに原油運搬計画か イランタンカー、米長官投稿

共同通信
制裁対象シリアに原油運搬計画か 【ワシントン、ニューヨーク共同】ポンペオ米国務長官は30日、英領ジブラルタル当局に解放されたイランの...
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカの主張は、イラン石油の不法輸出でテロを支援しているというものだ。ただ、その情報源は、アメリカからの発表しかない。
イランタンカーがシリアに向かっているのなら、イランの立場に理解を示している英国は外交ジレンマに陥る。
日本が輸入している原油の中東依存度は8割を超えるので日本にとっては中東の情勢安定化が重要です。

日本の備蓄制度については原油は約200日、LPガスは80日なので単純計算で半年強しか持たない。

当然代替エネルギーとしてはガスがあり、中東依存度は原油より低いが事業者が保有する在庫量は約20日分。

そういった意味でも、以前の記事にもコメントしましたが、大体燃料であるガスの調達源の分散化を進める事が望まれます。

https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00482/

https://www.enecho.meti.go.jp/statistics/petroleum_and_lpgas/pl001/pdf/2019/190716oil.pdf


日経記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49254940R30C19A8NNE000/
イランへのさらなる締め上げ。