新着Pick
159Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
LinkedInで悩ましいのは、相手のバックグラウンド確認に限界があること。

facebookであれば、ポスト内容を確認することで、最低限の確認ができることが多い(勿論完璧ではない)が、LinkedInでは、日常のポストがないので、極端に言えば、プロフィール画像も、キャリアも、ホンモノかどうか全くわからない。

強いて言えば、個別のメッセージで「怪しい内容」の場合には、即ブロックするくらいしか手がないと言ってもよいかもしれない。
Linkedinでスパイをリクルートするという手口がレポートされています。私のLinkedinにも海外の全く知らない人から連絡がありますが、その中にリクルーターがいるのでしょうか?知らない人とは繋がらないようにしています。
そもそLinkedin経由でメッセージを送ってくる人材会社のほとんどは名前聞いたことないし、社名で検索してきてもろくな会社概要が出てこないので怪しく感じます