新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トランプ大統領は元安批判を繰り返していますが、このように中国政府は「為替操作」を通して現安阻止に必死です。
中国の金融政策が迷走している。
もともと外国には、うまい話をささやいて資本をどんどん入れさせてきたのに、出る方は出し惜しみですか。

元来、経済規模拡大に伴う影響力増大に伴って、金融システムを自由化するスケジュールを示していたが、それもほとんど実行が滞っている。

重要なことは、金融システムの「実際の自由化」よりも「政策の一貫性」。
中国政府は、資本・為替政策も他の産業政策と同じように、細かくコントロールして経済を安定化させようとしているが、金融システムを社会管理と同じレベルでコントロールするのはしょせん無理。
こんなことでは、国際的には中国市場に対する信用を損なう。

日本はバブル崩壊という衝撃があっても、金融システム開放はほぼ国際公約通り進めてきた。
中国はこんなやり方では、「深圳を香港の代わりにする」なんてことは絵空事になるのではないか。
中国は為替操作をやってるけど、トランプの指摘とは逆で必死で資金流出での元暴落を避けるために規制していってる。皮肉だな〜
中国は、海外への資金流出を防ぐための新規制を導入したとのこと。
具体的には、銀行の海外送金などを制限するため、特に資金流出が加速した場合には、「海外送金や外貨売却が多い銀行の評価を引き下げる新ルール」を適用するとのこと。
また、不動産会社は「借り換え目的以外の外債発行」が禁止されます。
資金の流出と共に人の流出、特に富裕層を中心とした人たちが海外に逃げ出して行くのはそう遠くない未来に起きるでしょう。