新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ラグビーの代表資格には国籍の事項がありません。他の強豪国でも自国の出身者ではない選手が多数います。世界ランキング上位チームでもかなりの人数がいます。日本だけではないのです。おそらく、自国出身者のみのチームってアルゼンチンくらいかと。

ラグビー日本代表にはなぜ外国人選手がいるのか?
https://goto2019.com/rugby-japan-foreigners/


3年以上その国に住んでいる、というのと父母、祖父母がその国の出身ということがあれば代表資格得られます。日本人でも海外の国の代表に選ばれる余地があるわけですが、実際女子ラグビーだと、オーストラリア代表に選ばれた小野麻子選手のケースがあります。一度、海外のフル代表に入ってしまうと、自国の代表にはなれません。

日本人女子選手がオーストラリア代表として活躍! 国籍を超えたラグビー「代表」の決意
https://dot.asahi.com/aera/2019072400001.html?page=1

ラグビーの場合、もともとの出自がイングランド起源ということもあり、進出した世界の端々でラグビー始めて、そこの国で代表チーム作っていたんで、属地主義的(協会主義ともいう)なところもあるのです。とはいえ、発展途上の国が南半球のから人材を得て強化を進めている国も数多くあります。今回のワールドカップの初戦であたるロシアは、ヨーロッパ予選で圏外でしたが、上位のルーマニア、スペインが代表資格ない外国籍選手を出してたということで、順位外となり出場権を得られたのです。


日本の場合は、日本のような漢字でない名前で海外出身者がわかりやすいんですが、他の競技ような国籍でくくるようなルールではないことを理解していないと、助っ人だらけ、という認識になるんじゃないかと思います(結婚して日本に帰化している選手も多いんですけど)。逆のケースだと、カナダ代表にはヒラヤマというスタンドオフの選手がいます。たしか曽祖父が日本人だったと記憶しています。

ラグビーの日本代表においては海外出身の選手といえども日の丸は歌いますし、宮崎合宿ではさざれ石も見に行きますし、日本の国代表としての自覚を促す活動をめちゃくちゃしています。先の小野麻子選手のように、自国の代表資格を捨ててこの国にかけてくれているわけで応援してほしいと思います。