新着Pick
619Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは久しぶりに痛快な人事のおはなし!

刺激を与えることができるシニアって
とても良いですね。

私も頑張ります!

(ちなみに小生、先月55歳になったのでほぼ同世代です)
素敵な話です。
誰にでも強みと弱みがある。それを排除するのではなく、相互に補い、受け入れる形で新しいイノベーションが生まれる。まさにダイバーシティ。
営業なら、経験豊富な還暦くらいの人の方が向いているんじゃないでしょうか?

元同業者だから、内部事情もよくわかっているでしょうし・・・。

年齢よりもITリテラシーよりも、営業は人柄ですよね~(^_^)
映画「マイ・インターン」のような話。
ネットを駆使しようと始めて勘違いから始まった面接ですが、いい話。現場感と知らないところに飛び込める、また馴染める人柄あってこそ。
良い話。とはいえ誰にでも当てはまることではなさそう。一歩間違えれば現場に違和感が漂いそうだし、周囲の理解といった環境要素も必要不可欠。二世代以上離れると、そのコミュニュケーションギャップは年齢が上の方がかなり積極的に(でもウザくない程度に)心をオープンにしていかないと上手に乗り越えられないと思う。こういう事例が増えてノウハウが溜まってそれが共有されるまでいましばらくかかりそう。
仕事を受注しようとクリックしたら求人の方だったという勘違いから始まるのがいいね。シニアにとって希望がわくおはなし。
なんか勇気の出る、愛のある話ですね。こういう救いのある話をかけるメディアは素敵ですね。
なべさん、ひ孫いるのか!凄いなぁ。これは人事の坂下さんが見逃さなかったことが素敵。
なべさん良いですね!
長所を活かしてくれる会社の懐の深さが重要と再認識。
採用に人柄は大切な要素。
そしてプロ意識。