新着Pick
201Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2006年に発売されて以来全くと言っていいほど普及していないPLC。
正直まだあったのが驚きですが、スマートメーターとか特定の用途にはそれなりに需要があるそうです。
では家庭ではどうかというと、致命的なのは従来はマルチタップを噛ませると正常に動作しなかったこと。
専用コンセントが確保できる産業機器と比べ、コンセントの数が限られている家庭用だとこの辺が難題で、昨今の技術的進化でどのくらい安定性が上がったかが鍵となりそうです。
とは言っても、やっぱり通信速度も安定性と圧倒的にwifiの方が優れているので、正直普及するイメージはわきませんが、逆にパナソニックにはどのような勝算があるのか興味がわきますね。
WiFiやBluetoothが普及する前に抑えておきたかった。
エコーネットコンソーシアムが立ち上がった2000年代初頭に行ければ、随分変わったはず。

当時HF帯を使う高速PLCが規制上出せなかった時点で、詰んだとしか言いようがない。

無念です。
ワンアクションでできるのはうれしい。
けど、常に無線でwi-fiつないでるから、家の中で使うイメージは無し。
どちらかというと、カフェとかホテルでワンタイムで充電しながら作業するときにうれしいな。
LANケーブルでつないでいたり、Wifiが弱いころには期待していた技術だが…これだけWifiが家のなかで前提となっている最近では、どれだけ便利なのだろう?
「手軽」という言葉が記事にある。個人的には、無線・有線という接続手法より、繋げるための設定が手軽かがキーだと思う。そのなかで、有線の方が家庭という環境ではセキュリティ設定を簡便にできる部分はあるかもしれず、そういう意味で手軽にはなるかもしれないが。
既にwifiが普及しており、かつIOT家電を欲しがる層ほどネットワーク環境が整備されていると考えると、中々そこからの切り替えは難しそうですね。高齢者世帯やそこが苦手と感じる層に地道に啓蒙していく感じでしょうか。
ブラッディマンディで登場していた技術ですね。
これはすごく便利。この機能があるだけで、他者との大きな差別化になりそう。問題はセキュリティだろうか。
昭和の夢の技術😌
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.19 兆円

業績