新着Pick
237Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今は先行投資段階なので、高還元率に釣られて利用している人が大半でしょう。ただいずれは各社とも還元率での差別化は難しくなるので、日常使いが可能なクレジットカードを取り扱っている独自経済圏があるプラットフォーマーが有利になるかなと。
ドコモのd払い、ソフトバンクのPayPay、auのau Pay、結局キャリアが強さを発揮しそう。
個人的にはQRはキャンペーンや還元のメリットが大きな要因がなければ、Apple PayやSuicaという非接触型の決済方法を使いたい。
そして流れ的にもキャリア系QRとクレカ主導のキャンペーンの争いがこれからの対決軸になるように思っている。
平山さんのコメントが大変興味ふかいです。
小売店は決済手数料を外だしにして価格を提示して欲しいと思います。そうすれば決済手数料について本気の競争が起きますし、手数料以外のメリットを決済業者が消費者に明示するための背中を押す事にもなると思っています。
なんとなくPayPayと楽天Payが強そうで、au Payは中身が楽天だったはずなので、ここからが本領発揮なのかもしれません。
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英:KDDI CORPORATION)は、日本の電気通信事業者である。 日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.56 兆円

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
7.72 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社 (NTT) の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
11.6 兆円

業績