新着Pick

米リセッションは時間の問題、「マカリー指標」が示す

Bloomberg.com
「マカリー指標」は米リセッション(景気後退)が近いことを示している。マカリー指標とは、パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のマネジングディレクターだったポール・マカリー氏にちなんで名付けられたもので、同氏は設備投資の先行指標となる航空機を除く非国防資本財(コア資本財)の受注がリセッションの指標になると考えた。
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コア資本財の受注鈍化はこのグラフの通りですが、今後の問題はシャープに下げるのか、ジリジリもみ合うのかでしょうか。