新着Pick
379Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「具体的に存在する誰に、どんな独自性と便益を提供するのか?」具体的に存在する誰かが、いつのまにか見えなくなって数字の塊として語られることは良くある。今からマーケティングを学ぶ人でなくても、常にこの問いかけをすることは大切だと思いました。
理想的な退任ですね。しっかりと組織を作って人を育ててから退く。さらに業務委託でそのままお付き合いが続くのも、良好な関係を表していますね。
西川さんの著書にある「顧客ピラミッド」「N1インタビュー」の概念はマーケティング戦略において必須になるはず。
素晴らしい!

このような課題解決のために戦略的な調査設計を行い、ブランドごとに顧客分析を行うサービスを提供するマーケティングフォースという会社を共同創業しました 。マーケティングと経営の一体化が可能になる「顧客起点のマーケティング」により、素晴らしいプロダクトやサービスのポテンシャルを最大化することができるようになります。
「一人の顧客のためにマーケターは存在する」というお言葉がとても心に響きました。マーケティング戦略を考える上では、属性や行動パターンでつい顧客を括りたくなるものですが、そこを敢えて一歩下がって考える…。とても重要なことだと思いました。
そして、下が育ち自身は第一線から退くというお考えも。とても勉強になります。
つい先週拝読しました著書は素晴らしい内容でした。そこまで明かしていいのか?と疑問に思いましたが、退社想定のうえだったのかもですねえ。
天才マーケターの西口さんが、これからどう自身をマーケティングしていくのか注目すると共に学びたい。
肝に命じたい/色々なマーケティングの手技手法の勉強も大切だと思いますが、すべては、一人の顧客のためにマーケターは存在するのです。
スマートニュース(SmartNews)は、スマートフォン用のニュースアプリ、並びに同アプリを提供する企業(スマートニュース株式会社)。 ウィキペディア