新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私たちが立ち上げた、カンボジアの学会組織、APSARAに関するインタビュー記事です。m3なので、会員の方にしかご覧いただけないかもしれませんが、会員の方は是非ご覧ください。

日本の医療を輸出し、病気で困るより多くのアジアの方を助けたい。私たちは、そんな思いで活動をしています。
APSARAは日本の総合診療医が立ち上げた医学教育を目的とした学会です。東南アジアではCTやMRIといった医療機器へのアクセスが難しい状況があります。

総合診療医は病歴と身体所見で診断に迫る学問です。東南アジアの国々への普及は即戦力として使える知識、スキルです。

我々もカンボジアから学び、カンボジアも我々から学ぶ良い関係を構築していきたいと思っています。多くの医師が知識とスキルを身につけて、多くの命が救われる事を祈ります。
関連記事一覧
意気揚々と開業した「医師」のプライドを打ち砕いた驚愕の現実
幻冬舎ゴールドオンライン
13Picks

「ずっと同じ医師」に頼るのがダメな理由 - "神の手"と"開業医"は使い分ける
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
8Picks

名大の医師が牽引する医療事故防止の最前線、トヨタのカイゼンも導入 - 木原洋美「究める医師」の仕事と哲学
Diamond Online
6Picks

アレルギーの原因を見つけ出す「名探偵医師」の彗眼と情熱 - 木原洋美「究める医師」の仕事と哲学
Diamond Online
5Picks

医師の「働きすぎ」を仕組みで解決する 患者のニーズを満たし、個人の働きがいも高める
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
5Picks

なぜ医師は患者に"様子を見よう"と言うか - 病院の「決まり文句」には事情あり
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks

医師の研修は週80時間で十分だといえるのか - DHBR
Diamond Online
4Picks

医師が患者と連絡先を交換することは、なぜいけないのか? 〈週刊朝日〉
AERA dot. (アエラドット)
4Picks

中村医師の妻「いつかありうるとは思っていたが…」
朝日新聞デジタル
3Picks

約7割の医師が深刻な問題と解答「大学病院で診療の医師 給与未払い」に関する調査
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
3Picks