新着Pick
858Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
早速使いました
なんだこれはすごく便利!
セキュリティ業界では最近大きな脆弱性が見つかった際には名前を付けてロゴを作る文化があります。
気軽にロゴを作れるのは便利ですね
あと友達と簡単なプロダクトを作る際にもロゴがあるとなんだか気持ちが上がります。
ロゴマークはデザイナーの力が存分に発揮される領域だと思いますが、一方でまず簡単に作りたいニーズもあるわけで、こういった自動生成が広がるのもわかります。

デザイナーから見たら全く理論に則っていないものや意匠が微妙なものも生成されるのでしょうが、それでも一旦認めてこういったサービスに仕立てて使ってもらわないことには、世の中的に使えるものなのか判断できないですしね。

人間のデザイナーが作ったロゴとABテストして、より成果の出るデザイナーだけが仕事ができる、なんて世の中になるかもしれませんね。
テンプレに思ったより特徴ありますね。ただ、個人事業ではあればこれで十分でしょう。もう少し洗練させたいときに99designsなどをつかうイメージなのかなと。ロゴはいつでも変えられるので「とりあえずのもの」と「ビジョンを込めたもの」は別で考えても良いかもしれません。
アプリってのがいいですね。Webだと創業時このロゴ作成サービスでイメージ膨らますのに重宝しました。
https://www.squarespace.com/logo

創業時は登記、社名、ロゴ、とりあえずのHP、税理士、社労士、など想定以上に時間取られる作業だったり、意外と誰に頼めばいいのかわからない事案が多いので、これらをサポートしてくれるサービスがもっと増えるといいですね。
すごく便利だなー。謎の自称デザイナーの仕事はどんどん無くなるなー。

ただ、ロゴは大切な看板であり、信念や想いを反映させるものなので、製作者ではなく、発注者もそれを理解しないと意味がない。
これはメチャクチャ便利そう!

思いつき20秒でロゴ作成。Shopifyの無料ロゴ作成アプリ「Hatchful」が便利だった話
実際にビジネスでオリジナルロゴが必要な人は少ないと思いますが、インテリアとしてならオリジナルロゴの需要は少なくないかも。
楽しそうです!やってみたい!
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角文字なので半分の140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.28 兆円

業績