新着Pick
263Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
へ〜っ!アイヴはデジタルからアナログへいくのか。面白いな〜

机、テーブルランプ、椅子、ペン、時計、革新的で美しいラグジュアリーな製品をデザインする。しかもコストを惜しまない顧客のために──。それがアイヴの見据えている未来だ。
本論からは逸れるが、Appleは「Designed in California」と書いているが、その中核にいたのはイギリス出身のアイヴというのも興味深い。
Dysonもだが、イギリスのプロダクトデザインはインパクトがあるものが身の回りにある印象。
普遍的な価値の創造。

どんなに素晴らしいデザインでも、テクノロジー製品は陳腐化していく。

しかし、デジタルではなくアナログのモノであれば、永続的に人々に愛され続けます。

ジョニーは、そんな作品を「LoveFrom」から世に送り出したいのかもしれませんね。
とても残念なことですが、Jonの感性は、工業デザインと芸術の境目くらいにある感じなので、彼だけで製品を作ってしまうと、これまでのAppleでの名作のようなものはできないでしょう。

Apple時代の名作は、Jonの感性とSteveの感性が化学反応を起こしたからこそ生まれたものです。

Jonだけでは、より芸術性が強すぎるものになるのではないでしょうか?芸術的な価値は、より高まるとは思いますが、一般ユーザーにとっての工業デザインという指標では、これまでのような名作が生まれることは難しいと思います。
ジョナサンアイヴの本、以前読んだ時、デザインとは何なのかの理解とともに、とても感銘を受けたのを覚えています。強烈にアップル製品が欲しくなったというか。言葉ではなく、感覚で理解させられたというか。

ご自分の信念に忠実でカッコいいなと思います。どんなものを作られるのか楽しみです。
マルニ木工さんにアイヴデザインの椅子を作ってもらいたいなぁ
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh(Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
209 兆円

業績