新着Pick
342Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
でたらめ情報の大元の発信者は誰なのでしょう?

これは本当に辛い思いをしたことと、心からお察しします。

相手に資力がない場合は、損害賠償請求訴訟で勝訴しても回収できない恐れがありますが、自らの名誉を回復するための手段としては有効です。

一般論ですが、こういう偽情報を流すのは往々にして知人等が多いことがあります。

殺人事件等の犯人の半数以上が家族で、残りの23%程度は知人だと言われています。

本件のような極めて悪質な名誉毀損も、犯人が知人(もしくは同業者)である可能性が濃厚ではないでしょうか?
訴訟リスクがある以上、リツイートも「いいね」も、結果責任を引き受ける覚悟がない時は、やめておこう。
個人的に私はツイッターを使っていません。
ですから、どれくらいの騒ぎなのか肌感覚は分かりませんが、先日NHKのニュースでも顔は出さずにこの被害女性のインタビューを聞きました。
ツイッターを利用していない私が聞くと、何故?というくらい無責任な拡散です。

トランプ大統領を筆頭にツイッターが公の抗議ツールになっているところに違和感を感じています。
これは酷いので徹底的にやってやったらいいと思います
弁護士に相談したのは懸命だよね。
法的な意味のみならず、第三者視点でアドバイスをしてくれる人がいないと、メンタル的にムリだと思う。
これに尽きる。

Chris Wetherell「4歳児に弾をつめた銃を持たせるようなもの」

Twitterのリツイートを作った男、後悔する
https://www.gizmodo.jp/2019/07/tweet-retweet.html
こうした被害者が今後は出ないように、厳しく追求するのは良いことですね。
彼女自身は、加害者を探すコスト等々がかさむでしょうから、損害賠償がとれてもコスト割れになるかも知れませんが、世の中の正義のためです。頑張って下さい。
P.S.
ネットで何かする時には、「実社会で同じ事をやったら罪になるか、損害賠償を請求されるか」を考えてから行動するべき。
被害者にとっては、面前で罵倒される以上にネットで罵倒される方が拡散したり残ったりする分だけ傷が深いのだから。
今回被害に合われた女性の方には本当に同情します。軽い気持ちでツイートしたり、いいね押したり、リツイートすることが、どれだけその人を傷つけるかを考えてから行う必要がある。
デマ拡散に関与した人、まとめを作った人やサイト運営者を含めて、損害賠償を求めるべく徹底的に闘って欲しい。こういう無責任な拡散が起こらないことを期待したい。
タイトル、、、

私はリツイート者にも責任あると思う派です。
ソーシャルメディアの欠点はアホと嘘つきに特大メガホン持たせたことやね
常磐開発株式会社(じょうばんかいはつ)は、福島県いわき市に本社を置く建設業社である。また、不動産の売買やコンサルティングなども行っている。 ウィキペディア
時価総額
39.8 億円

業績