新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自由主義経済の二大大国である日米間にFTAが無いのはおかしな話です。ところが、二国間でFTAを結んで相互に関税を撤廃するとなると、日本が守り続けた農業と、米国が守り続けた自動車という、それぞれの国の有力な業界団体が政治的に猛反発して交渉が難しい。
「12カ国が参加する自由貿易の枠組みに乗り遅れていいのか」という大きな話なら、両国政府は、世論を味方につけて業界団体の説得がやり易い。日米両国で域内GDPの80%を占めるTPPは、実質的には日米間のFTA締結交渉でした。
ところがトランプ大統領はそれを放棄して、日米二国間の交渉に持ち込んだ。「自動車や牛肉の関税分野などで依然として両国の意見に隔たりがある」という形になるのは当然です。
日本は既に工業製品関税の大部分を撤廃済み。米国にしてみれば、農業の分野をTPP並みに譲らせて、自動車が守れればTPP対比で大きな勝利。「農産物や工業製品、デジタル貿易など幅広い分野で進展があった」とのことですが、そのあたりのバランスがどのようになっているかが気がかりです (・_・)
日米貿易交渉の2日目が終了しました。
一日延長し、23日に3日目の協議を行うとのこと。
「自動車や牛肉の関税分野などで依然として両国の意見に隔たりがあるため」だそうです。
関税のせいで日本の農産物は不当に高い

日本は「聖域」はやめて農産物への関税は全て撤廃するべき