新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AFPなどは、徴用工判決の問題や米国の懸念なども含め、事実を淡々と報じていた。ちなみに、韓国は、22日(木)、英国とブレグジット後の貿易協定を結んだ。
もはや、日韓関係をどうするのかは、当事者同士で話しあうのではなく、米国に決めてもらいましょう。
米国の防衛ラインが38度線にとどまるのか対馬海峡まで移動するのか、決めるのは米国でしょう。
その際、米国が韓国の宣伝を信じないように、日本から米国への積極的な情報提供だけは怠らない事が肝心です。
国際社会においては「沈黙は金」ではなく、「沈黙は意見なし、不満なし、反論なし」の意思表示と看做されますから。
韓国のGSOMIAの破棄について岩屋毅防衛相は「失望を禁じ得ず、極めて遺憾だ」と話しました。