新着Pick
193Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
羽田の構造は、特にANAが使う第2ターミナルは保安検査からゲートまでの距離が遠く、こうした構造上の理由で20分前まで繰り上げたことが一つの前例になっています。スカイマークが20分前なのも、第1ターミナルの北側の端の方なので20分前としているのでしょう。しかしJALは第1ターミナルで真ん中よりのゲートを伊丹や福岡などの幹線で使っていることが多く、さらにeチケットにも慣れた層がぽんと乗りやすいように15分前としていたと記憶しています。
おそらく、20分前にしているANAなど他社の定時出発率の成績が良いのでしょうし、さらに慢性的に保安検査場が混雑しており、出発間際の便のための優先レーンも混雑しやすくなってきているのではないでしょうか。そのため、JALも20分前で揃えることとし、さらにターミナルが狭くすぐにゲートに行ける地方空港でも20分前と統一することで、とにかく定時出発率を高くしようと考えているのでしょう。

また、皆さんおっしゃるようにいざドアが閉まっても離陸までが順番待ちなどしていると、渋滞防止のために管制がゲートから出発させないといった状況も昨今増えています。それを解消するために最近は出発時刻直前になってはじめて管制官に連絡するのではなく、出発できそうな時間の15分程度前にいったん連絡するといった手順を踏むようになっています。15分前にめどをつけるには、その前に少なくとも搭乗予定のお客様の人数は決定しておかなければなりません。そのために締め切り時刻を早めたと考えることもできます。
LCCの普及で、早い締め切り時刻に対しての抵抗感が小さくなってきたことも背景でありましょう。

お客様にはご不便をおかけしますが、定時出発はほぼ定時到着とイコールです。定時到着こそお客様の望まれることと思いますので、ぜひご協力を頂ければ幸いです。
渋谷 順さん、スカイマークご利用いただきありがとうございます。スカイマークは、1に安全、2に定時運航を目指しています。2年連続 定時運航率日本一、これからも続けていきますので、よろしくお願い致します。
定時運行を妨げるのはセキュリティゲートを通ったあとギリギリまでお土産を買う人がいて搭乗開始しているのに搭乗口に来ないから、と関係者から伺ったことがありますが検査場締め切り5分繰り上げでどれくらいの効果が出るか、興味深いです。
すでにANAは羽田空港では20分前までに検査場を通ってください!とアナウンスしていたと思います。

国内線は、慣れている人はゲートの遠さも頭に入っていて、自分で判断してゲートに着くようにしていると思うのですが…

国内線でゲートを閉めるのが遅れるのは、家族連れなどで荷物が多い人でターミナル内での移動の時間が読めない人や、一人で旅行している外国人→迷うため、そして、トランジット待ちではないでしょうか?
トランジット待ちは、もっと早くアナウンスしてくれれば、待つ方も理解できると思います。

あと、チャンギ空港でのシンガポール航空のように、容赦なく時間が来たらゲートを閉めるようにすれば、自然と早めに来ると思います。
あまり飛行機に乗ったことがない頃は新幹線と違って、チェックイン時間・検査場締め切り時間・搭乗時間の3つがあることが複雑でわかりにくかった。そこの明確化でもある程度課題を解消していけそうな気がします。
羽田空港では先んじて実施していますが、5分早まるだけでも電車としては1本〜2本早くしないといけないので、ギリギリに慣れていると意外と焦る事が多いです。これで定時発着率に変化があるかも気になります。
困るなあ
出張が多い方要注意です。
国内出張に慣れると電車感覚でギリギリ到着しがち。5分の違いは大きい。
検査場通過の時刻を厳しくするのではなく、飛行機に乗り込む時刻を5分前にすれば良いでしょう。5分あれば、貨物室から荷物を降ろして出発する事が可能でしょうから。
手荷物を貨物室に預けていない人は2分前、という事で定時運行は確保できると思います。
これは気をつけないと!意外に不便 >JALもANAも国内線検査場締め切りが15分前→20分前に。
時価総額
9,876 億円

業績

ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.08 兆円

業績