新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨今の韓国の航空会社の相次ぐ日本への減便は、別に韓国政府の意向や反日世論の高まりを受けて泣く泣くドル箱路線を取りやめているというわけではありません。
韓国は国内線といってもほぼ済州島への路線しかなく、韓国発着の小型機の国際路線を探していた航空会社側の事情と、国際線が運航している空港というふうに箔をつけたい日本の地方空港の利害が一致して、一部では補助金等の仕組みをつけてなんとか運航している状態でした。直近は訪日客需要が多くそれなりに儲かっていたかもしれませんが、本質的にはそれほど儲かる路線ではなく、東京から特定の地方空港に行くのに、羽田からJALやANAを使うよりも、成田から国際線LCCで仁川を経由していったほうが安いという逆転現象もよくありました。ドル箱というよりは、飛ばないよりは若干ましな程度の路線という位置付けであるように思われます。
そうすると、日本に対する旅行需要がいっせいに落ちてしまうと、いきなりその路線を維持しておく意味を失うわけです。そこで韓国の航空会社は特に観光客しかいないような地方空港の路線から休止したり減便したりしています。日本への旅行需要が落ち込んで、特に目立った代替の旅行先が流行っているわけでもなさそうで、別の路線に機材や人員を回して稼ぐわけにもいかなさそうです。
この危機を乗り切るには航空会社間の競争関係を和らげるより方法はないように思われます。韓国は近年航空会社が数多く設立されましたが、その淘汰の時が訪れています。
韓国、航空会社がかなり苦戦しているようですね。別記事によると韓国航空会社8社全てで4-6月期は赤字だったとのこと。

「悪材料という悪材料がすべて出た」…韓国航空会社8社すべて赤字
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00080018-chosun-kr

上記記事の中で「あるLCC関係者は「日本への旅行客減少が実績に反映される7-9月期の結果がどのようになるかと思うと、もはや恐怖でしかない」と話した」とも書かれており、日韓の現在の関係性が続くようであると、踏ん張り切れない航空会社が出てこないか、他国のことながら心配です。
>日韓関係の悪化に伴う訪日客のキャンセルが相次ぎ、収益性が低下したのが理由

この理由、嘘くさく感じます。

韓国政府に忖度している?
それとも、本当の理由を公表すると経営難がバレて無能な経営者に非難が集中するから?
韓国に対する禁輸を実施してから何度か日本のエリートにお目にかかった。
一様に韓国に対する嫌悪感を持っていたようだ。とくに学者はそうだった。
びっくりしている。
韓国人の気性が激しいことをよく知っているが、一番近い国である韓国に対してこのような一律に嫌うことはいままでなかった。
会った人の数は少ないかもしれないが、とにかくそのような感じをしている。
ほんとうは社会制度、企業の特徴などを見て、日韓はもっと親しいはずだと思っていた。
そうでもないようだ。
ほんとうに韓国に親近感をもっている日本の方にお会いしたい。いまはとくに。
ほかでカバーできるでしょう。
何せ、4-6月期の韓国人を除く訪日客消費額は前年比で+15%以上増えてますから。
コメントの多くは、最近の韓国の反日、日本製不買運動に関連して、韓国と日本を行き来する人の数が激減したことに注目が集まっていますが、観光客がターゲットのLCCだけならともかく、大韓航空が運航休止や減便に追い込まれていることは、日本人の海外旅行、海外出張にもかなり影響を与えると思います。(そのうちアシアナ航空も同じような状況になると思います)

仁川空港のハブ空港としての機能はかなり優秀です。日本に直接乗り入れできない中央アジアの国々や中国の地方空港が特にそうですが、仁川空港をハブにして日本と往来をするのが非常に便利です。欧州も然りで、高くても良ければ羽田空港にシフトしている欧米や日系の航空会社を使えば良いですが、仁川空港経由便が今までのように使えなくなると、日本人の海外への足はかなり打撃を受けるはずです。
個人的にはかなりショックなニュースです。

業績