新着Pick
157Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この本はちょっと面白そう。
インスタにしてもツイッターにしてもスマホゲームにしても、いわゆるグロースハックで、エンジニアがユーザーの離脱を防ごうとする工夫自体が、ある意味ではユーザー目線だと、中毒性を強くするための工夫になりがちなんですよね。
一方では自己責任なんだけど、ソーシャルメディアが社会のインフラになっていることを考えると、企業側が中毒性を意識してその改善のための工夫をするのは必須のはず。
例えば任天堂は、ゲーム機のスイッチで親が領事館を管理できる機能を導入してますが、ソーシャルメディア側もああいう努力や研究を行う責任はあるはず。
実際には、誰かがやってるんだとは思いますが、批判が大きくなる前に先手先手で手を打って、ちゃんとアピールしてくのが大事ですよね。
いいね!は面白いと思うんです。人間が一番求めてることが自己承認であるということが、端的に表されている。
数字で出るので、やりがいを感じやすいというか励みになるし、真面目な人であればあるほど、中毒に陥ってしまうのかもしれません。

なかなか難しくはありますが、投げっぱなしくらいの感覚で良いのかもしれません。