新着Pick
2Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは素敵な企画だね。私もHLABなどでも同じような考えで「学生の寮生活的」は体験の大事さをサポートしている。

しかしこの湯なことは実際に体験した人でないと、「内」から出てくる「情熱」「強い思い」的なものはなかなか出てこない。

この山崎くんは、やはり自分の体験から意識が変わり、しかも、これを実現していくプロセスが速いし、ユニークでとてもいいね。

このような若い時の体験は教育ばかりではなく、むしろ社会生活の体験、社会性の形成という意味合いが強いと思う。

このような実体験が、「さびしい」若者を減らすだろうし、最近、日本でよく聞かれる「孤独」「寂しい」「引きこもり」などを減らすことにもあるだろうと思うね。

皆さんも関係者もいろいろ工夫しながら、これからの若者を大事に育てていきたいのもだ。

この記事が、そんないい事例になることを期待している。