新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この部分は我々の業界が今後のリーガルテックの発展と向き合っていく中でも非常に参考になる視点です→「我々の知的活動のうち、情報識別だとかモデリングの延長、ピッキングのような目的が明確なものの自動化、例えば囲碁というのは実はその延長でやるものですが、そういったもの以外は相当長い間は自動化されません。」
「知的活動の多くは自動化できない」はその通りですね。
でも、これだけだとミスリードでもあります。

フレーミングすれば自動化できる知的活動の数量は莫大です。というより、数多く繰り返される知的単純作業に、多くの労働時間が費やされているとも言えます。見積書を作る、書類をチェックする、答案を採点する等、一定の問題設定ができれば、いずれ自動化できます。「希望を持って、むしろ無駄な仕事から解き放たれる」と考えればハッピーですが、仕事が無くなってしまう人は出てくるでしょう。

自分の仕事をフレーミングしてルーチンワークに落とし込み、それをAIで自動化できる人が有能になってくると思います。
何はともあれカーツワイルの本をAmazonでポチッとしました♪