新着Pick
225Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
正確な事実を教えてあげた方がいい。
かつては皆専業主婦になれましたが、今は選ばれたものしかできないものになった。
結婚適齢期30代夫婦の中で、専業主婦率は35%。
子どものいない夫婦だけに限れば、23%。
世の中でモテる女というのは大体30%。
そうです。専業主婦になるためには上位30%のモテる女領域に入らないといけません。とね。誤魔化したって実際そうなんだし。
私が子供の頃は、母親のほとんどが専業主婦で、小学生の女の子の将来の夢は「お嫁さん」だったように記憶しています。

その代わり、舅や姑と同居したり、離婚なんてとんでもないという風潮もありました。

「サザエさん」のように、三世代同居で(金銭面も含めて)相互に助け合える状況であれば、夫の稼ぎ如何に関わらず専業主婦になれます。

上の世代との同居や嫌、それなりにリッチな生活がしたいと望むのであれば、金持ちをゲットするのが一番でしょう。

社会的地位もある金持ちなら、離婚しても財産分与や慰謝料、養育費がしっかりもらえるので、離婚後のリスクは大幅に減少します。

ドラマ「やまとなでしこ」の主人公、桜子さん(松嶋菜々子)を目指しましょう(^_^)
主婦がメインで、趣味で、お教室などを主催、あるいは、ビジネススクールなどに通う、などが理想だろう。

実際の主婦は、かなりの高度な重労働、年収1000万円以上の価値だという試算もあった。実際には、2000万円の価値がある。高度な知識、教養もいる。家計も経理のセンス。料理や、家の中はセンスのよい住環境、旦那などへのメンターでもある。客がくれば、おもてなしセンス。手紙や贈り物もある。これは重役秘書。しかし、この価値はGDPカウント外。
そうならば、外で1000万円を稼ぎ、家政婦や家庭教師などを雇えば、その方が。GDPにプラスだ。


男でいえば、高等遊民。意外と明治後半や大正あたりは、多くいて、いい時代。
何を望んだって、良いですし、実際にそうなっても良いですよ。当事者が幸せならば、なんだって良いと思います。

幸せになりたいなら、そうやって、当事者でない人の意見を聞こうとしないことです。人と比較しないことです。そして感謝することです。それができれば、幸せになれますよ。
専業主婦も子供に手がかからなくなって来ると、暇で辛くなるようです。
それでうちの家内も自主的に働き始めました。
専業主婦を望んだ時点で、男性には好きという感情よりも経済力を第一にしないと、巡り会うのは難しいです。

経済力のある男性と結婚したいのか?
それとも好きな男性と結婚したいのか?

それと多くの男性から好まれる美貌がないと、専業主婦になりたい夢を叶えてもらえないかもしれません。

これは男性でもそうで、経済力のある美人をゲットしている経済力のない男性は、イケメン以外ありえません。

追記
諸事情により妻の方が先に復職したので、ワンオペ育児してますが、乳幼児の育児は仕事よりもはるかにハードです。

最近気付いたのは、共働きで保育園に預けて、夫婦共に定時帰りで夜は2人で面倒みる、というのが1番負担が少ないです。

片働きだと認可保育園に預けられないし、働いている方は長時間だから、一人で面倒見る時間が増えます。
こっちの方がハードですね。

そして永濱さんのコメントにあるように、子供に手がかからなくなると暇になります。
「ある程度の収入」が大変なわけで。

たとえば30才で結婚するとして相手の男性も30才だとして、30才男性の年収の中央値や年収ごとの生活水準を調べてみて納得するなら良いと思う。
キュレーションドットコムかと思った
どんな選択をしたとして、誰かしらには叩かれる世の中です。
であれば、好きに生きた方がよいでしょう。
周りの人にも、適度に認め、適度に放っておく寛容さがほしい。
聞く方も聞く方、答える方も答える方…自分には関係ないことは、正義感をふりかざすことなく「見守る」という解は日本にはないのでしょうか?

言い方を変えれば「放置」です。

そもそも、人は、それぞれ違いますし、価値観も違います。また、環境や、人間関係など、いろいろな要素が違います。

そんな中で「みんなに聞く」ことは、あまり意味がありませんし、それに対して「自分の価値観で諭す」ことも、あまり意味がないと思います。

他人にかまうより、自分や自分の周りのことで、自分がやるべきことがたくさんあるのではないでしょうか?

それをやることはせずに、全く知らない個人のことに口を出すことに、どういった意味があるのか…大変申し訳ありませんが、私には理解が困難です。
ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
4.09 兆円

業績