新着Pick
410Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
良い記事!
黒木香さんの描写について、彼女自身の解放にもふれつつ
「どこまで行っても彼女が出演するのはAVであり、そこに搾取の構造を感じ取ってしまうからだ。」
との記述。

私は、搾取の構造について、特に黒木香さんのテレビ出演のシーンや、村西監督といたいのにマスコミ対応に追われるシーンで感じました。開花した、いつのまにか自由を得たはずの黒木香が「自由な黒木香」を演じている切なさ。

また「性表現を成し遂げた村西とおると、これまでは不可能だった作品を創り上げた武正晴総監督をはじめとする『全裸監督』のスタッフが重なる」
とあるのが、本当にそうなのです。

作り手としての村西監督と、見えなくても滲み出る武監督やスタッフの熱と想いが重なり、特に制作側の人間として自分も熱くなり感動しているのだと思います。
作品としては、文句なくすばらしいです。

しかし、違う視点で残念なのは、これが「Netflixオリジナル」だということ。

最近、日本のアニメや映画系(ゴジラ、ウルトラマンなど)も、同様に「Netflixオリジナル」で制作されています。

何故、オリジナルや種は日本にあるのに、それを「Netflix」しかコンテンツ化できないのか?

とても残念です。喩えは極端かもしれませんが、浮世絵などの日本の文化を海外に持ち出して、売られている感覚です。

この作品による利益も、「Netflix」に流れるわけです。
そのあたり、主演の山田さんは、割り切ってみえるようではありますが。
山田孝之さん本当に凄い。「タクシードライバー」の頃のロバート・デニーロみたい。
岩田太郎が珍しくまともなことを言ってる
絶対おいらの方が良い作品作れるもんね!

っていう嫉妬心で見ていない未熟者です。
日本オンリーの個別作品て盛り上がってもね。 Netflixほ終わっていると思うよ。つまらないオリジナル・ドラマばかり。
これ日本しか作れない作品だな、見たい
めも。
Netflix(ネットフリックス、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人。 ウィキペディア
時価総額
22.9 兆円

業績