新着Pick
446Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私は、学習が一区切りついた後の「5分間の反芻」を勧めています(拙著「最強の勉強法)。

たとえば、50分間勉強したら、それでテキストや問題集を閉じるのではなく、5分間でいいので「その50分でなにを学習したのか」を思い起こすのです。

何も思い出せなければ学習効果ゼロ。
もう一度、ザッとでいいのでテキスト等を見返す。

慣れてくると、50分で学んだ内容を頭の中で要約できるようになります。
たかが5分間、されど「黄金の5分間」です。
やった気にならない。

学んだことはやってみる。そうすれば忘れない。

試してみれば、自分に合う学びかどうかわかる。

活かせる学びを身につけて、自分を高めていけばいい。
今日学んだことをメモするまでは比較的簡単なこと。
メモしたことを実行するまでが言い訳しやすいですよね。実行する機会がなかったとか、実行できるような会社ではない、時間がなかったなど。自分もまさにそうですが、実行せずにいられないといった仕掛けやマイルールとセットにすることが大切な気がします。