新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
使うデータが,「Yahoo!乗換案内」での検索数と,西武鉄道が持つ駅・時間帯別の降車人数データ.Yahoo!は過去の検索結果を蓄積しているので,その数の増減と西部が持つデータとの間の関連を求めたのであろう.
その結果を使えば,現在の乗換案内の検索数から将来の乗降数を予測することができる.なるほど,できそうな気がする.
その上で疑問点は,西武鉄道は,リアルタイムの現在の乗車人数を把握してもいるはずで,それを予測に使わないのはなぜだろう.
大事なことは「これができたら、どんなペインポイントが解消できるか?」です。

そうでないと「とりあえずAIを、こんなところに使ってみた」ということになり、ほとんどメリットがありません。

誰が、このサービスを欲しいと思っているのでしょう?そして、誰が、それにお金を払ってくれるのでしょう?顧客ではなく、自社でデータを活用するのでしょうか?

ビジネスモデルと、マネタイズが不明確なAI活用で成功した例はありません。
株式会社西武ホールディングス(せいぶホールディングス、Seibu Holdings Inc.)は、西武鉄道やプリンスホテル、及び埼玉西武ライオンズ等を傘下に持つ、西武グループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,377 億円

業績