新着Pick
831Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
瀧本哲史さんが、日本で初めての非公開化の際の株主総会に来ておられ、NewsPicksに下記のコメント頂いたこと、大変光栄に思います。改めてご冥福をお祈り致します。合掌。

「2000年の夏、私は、横浜の会議室で行われたぱっとしないある店頭公開企業の株主総会に出席していました。
会社側の提案に反対して、株主買い取り請求権を行使するためです。そして、会社側の非公開化の提案が可決され、日本で初めての友好的非公開化が成立した瞬間に立ち会うためです。
グレーヘアの男性がやや緊張ぎみに議事の進行をはかっていました。
実は、その男性は当時ユニゾンキャピタルの佐山展生さんで当時はあまり大きなニュースにもなりませんでした。そして、このとき、多くの人達は、日本のプライベートエクイティ業界がここまで大きくなる未来を想像していなかったと思います。」
結局のところ,「道を探す」というのではなくて,「道を作る」という発想をすべきなのでしょうね。
このインタビューだけでも,数多くのヒントが詰め込まれているように思いました。

インタビューだけでなく,私も著書を読ませていただいて,たくさんの気付きをいただいていました。
心からお悔やみ申し上げます。
瀧本さんの功績は、新たな知見を与えたというよりも、正に逆風の中踏ん張っている1%の逆張り人材に、「そのまま突き進め!」と背中を押してあげていたことなのかと推察します。

明晰なロジックは心地よく、「戦略がすべて」は何回も読み返しました。

ご冥福をお祈りいたします。
この連載について
エンジェル投資家、経営コンサルタントの顔を持ち、京都大学客員准教授を務める瀧本哲史氏は、2011年にベストセラーとなった著書『僕は君たちに武器を配りたい』で、今後ビジネス人材の「コモディティ化」が進行すると警鐘を鳴らした。2020年まであと1年と迫ったいま、瀧本氏が説く「脱コモディティの人生戦略」。