新着Pick
437Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
チャイジーとチャイザーの力関係が、時代の変化によりどのように変わってきているかを象徴している。競争寡多、雇用環境の劇的変化、家庭消費財デフレ、そこになんとか食らいついていったけど、ここに来てクオカード。
人気 Picker
クオカードってどう考えても自店(セブンイレブン)で店主が自腹買いに使うことを見越してますよね。経理的に現金より処理が楽というのもあるとは思いますが…。
金額とかじゃなくてそういう「考え方」が心証悪くするレピュテーションリスクを今は過剰なくらいに考えた方が良いタイミングだと思います。
このようなケースでセブンの本部から相談を受ければ、私も「1万円クオカード」を提案したと思います。

被害は店によって違うので、個別保障は不可能です。
とはいえ、迷惑をかけたことは間違いないので「誠意」は示さなければなりません。

あくまで私の勝手な想定ですが、1万円のクオカードの「おわび」で、不承不承も含めれば7割程度の店主は
「しょうがねえなあ。まあ、セブンも被害者だしな」
で収まると思います。

法的措置をとったり、いじいじと本部に苦情を続けるのはせいぜい数パーセントと見積もれば、たかが1万円のクオカードでも、されど1万円のクオカードなのでありましょう。

何らかの形で迷惑をかけられたお詫びを早急にするというのは、「火消し」の鉄則です。
仮にすべての火消しができなくとも。
「QUOカード1万円分を配る方針を決めた」という情報が、マスコミ経由で先に世の中に周知されてしまうと、これから実際にQUOカードを受け取るであろうオーナーの方々の心象が極めて悪くなりますね。

お詫びに行くのに、何も持たずに行くのはオーナーの方々に対して失礼だろうというお考えがセブン本部にあってのことと推察します。

言いかえれば、セブンがこのような局面で、過去にオーナーにお詫びをしたり、手土産のようなものを持参して対応をしたことがあるのか、どうなんでしょうか。

また、信頼回復を第一とするならば、セブン本部のどのようなお立場の方が、オーナーの方々のところに訪問するのかも大切だと思います。

QUOカード1万円分を配るだけで手打ちにするつもりではなさそうですから、セブン本部も少しずつ、変わろうとしているのでしょう。

けれども、繰り返しになりますが、情報がこういう形で先に出てしまうと、受け止める側の解釈も、セブン本部側の意図が歪んで伝わってしまうことも、十分にあり得るということを、我々も知っておかなければなりませんね。
全国の店主には1万円クオカードの感想と使途を聞いてみたい
い、1万円!?
3ヶ月間ロイヤリティの支払を10%下げるとかならまだしも…
あくまで個人的な感情です。
こんなニュースが総合トップになるNPは好きではないと思ってしまいます
言い方はどうか分からないですが「経済版ワイドショー」みたいになるのが一番嫌です
【追記】
総合トップはユーザーが見ていればなってしまうのかもですが、プッシュ通知まで来ましたね。がっかりです、、
オーナーにとっては、営業時間のオプションを早く用意することが一番嬉しいのではないでしょうか。時短店舗には、オーナー側の時短による労務費削減効果の一部をチャージ率引き上げで分けるのが良いと考えます。
クオカード1万円で店主にお詫びという、、、色々とズレてる・・・。
7Payが使えなくなって迷惑をかけた全消費者に対しては謝罪はないのだろうか。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.12 兆円

業績

クオカード(QUOカード)とは、住友商事グループの株式会社ティーガイアの子会社である株式会社クオカードが発行する、汎用型のプリペイドカード。「QUOカード」の「QUO」はラテン語「〜するところ」に由来する。 ウィキペディア

業績