新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
去年はサッカー・ワールドカップがあったのでテンセントビデオの再生回数が伸びたため、今年第2四半期は前年同期比で7%の減少……というお話。なのでバイトダンスとは直接関係ないような気もします。ウィーチャットのSNS機能の広告を増やしたので、もっと伸びるはずというマーケットの予想が外れたという感じじゃないかな、と。
メディア広告の減少は目立つ。
あるいはメディア広告を想像したほど獲得できなかった。
テンセントとバイトダンスとはそもそも初めから違うメディアであり、比べるものではないが、
バイトダンスのほうがより広告が取れたので、全体のパイのなかではテンセントが少なくなっている。
それにしても稼ぐ力は非常に大きい。
決算発表報道で惑わされてはいけないのが、市場予想を下回るという話と収益の実際の増減との違い。無論事業の本質は後者。

アジアで2番目に巨大な企業が35%もの増益です。無論これは前期が当局によってゲームタイトルを止められたことによる大幅減益の反動というイレギュラーがあったことが大きいが、それでも売上合計も21%増収、広告事業も伸びが鈍化したとは言え16%の増収。

バイトダンスへ流れたという分析だが、中国全体の景気減退がまず大きいのではと推量。その意味で米データ巨人Google Facebookがつまずくとしたらデータ規制より独禁法よりももまず不景気だろう。Googleの株価はリーマンで半値以下に落ちたし、Facebookに至っては上場が2012年ゆえ不景気の経験すら無い。
タイトルに疑問ありだな。売上が四半期で1兆円以上で21%増で不振的な表現は無理がある。政府のゲーム規制を乗り越えて回復。新規の決済クラウドも急成長中。というのが正しいと思う

売上高は21%増の888億2100万元(1兆3400億円)、純利益が前年同期比35%増の241億3600万元、スマホゲームは26%増、決済・クラウド事業の収入は37%増の229億元。
テンセントの4-6月期決算は売上高が市場予測に届かなかった。バイトダンスなのど勢いに負け、ウィーチャットでの広告収入を奪われる結果が影響した。しかしながらゲーム関連は伸びている。
最近、ゲーム端末、5G関連でクアルコムとの提携を発表、ポケモンのゲーム開発で提携を発表とゲームへの投資も積極的に行われている。

業績

関連記事一覧
現実世界をデジタル化する地理空間技術スタートアップ英SenSat、シリーズAラウンドで1,000万米ドルを調達——Tencent(騰訊)がリード
THE BRIDGE
17Picks

テンセント・ミュージックが音楽事業拡大へ 他業種との協業や創作活動支援も
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
5Picks

「ゲームを学問に」 テンセントがゲーム学科の創設も視野に
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
4Picks

アリババ・テンセント、訪中客もスマホ決済可能に
日本経済新聞
3Picks

テンセント・ミュージック、2019年Q3の収益は1000億円超 カリスマ歌手ジェイ・チョウの新曲が大きく貢献
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
3Picks

Safariの詐欺サイト警告機能、Googleに加えてTencentに情報送信で物議
ITmedia エンタープライズ
3Picks

テンセント、全ゲームを依存防止システムに組み込むと発表
www.afpbb.com
3Picks

1本のツイートに泣いたテンセント、政治問題コントロールできず
Bloomberg.com
2Picks

拡大続けるアリババ生態系 ネットイース取り込んでテンセントに対抗 
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
2Picks

中国のEVスタートアップNIO(蔚来)、Tencent(騰訊)と自社CEOからコンバーチブルノートで2億米ドルを調達 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
2Picks