新着Pick
3Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
少なくとも実体経済の観点からは、記事が引用しているナバロ氏の発言が全てであるように感じます。

今回の追加関税は主として消費財を対象としているだけに、中国からの輸入品には価格競争力があるものが少なくない一方、米国内では中小企業が販売に関わる面も強いので、今度こそ米国の消費者が相対的に大きな負担を余儀なくされる可能性が高かった訳です。

その意味では、ナバロの発言は、関税引き上げ戦略の限界を示唆すると同時に、米国経済への慎重な見方を示唆しているように見えます。