新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういうのって、経済規模が大きくなれば債務も大きくなるわけですから、GDP比や可処分所得比率とかで比較したほうがいいですね。
ちなみに、GDP比ではまだ過去最高にはなってないようです。
学生ローンは引き続き大きな懸念事項ですが、一時期新たなサブプライムか、と懸念されていたほどの伸びを示しているわけではなく、落ち着いた動きになっています。そのほかの指標も、リーマン前後ほどではありません。
とはいえ、クレジットサイクルの末期にあることは確かであり、Fedにとってはこのタイミングでの利下げによって、さらなるクレジットの拡大が進むのは避けたいところかと思います。
運送トラックの物量が減少して、運送会社が燃料を精算するカードの延滞・デフォルトが増えているそうです。雇用整理も一部で始まっている。
日本と比べるとクレジットカード払いはリボだし、MBAの学費や自動車も分割払いにするのがアメリカだけでなく他の国では結構あります。消費は膨らみますが弾けそうな時は注意が必要ですね。
米国で家計の債務が過去最大になったとのこと。特にクレジットカードと学生ローンで返済延滞が増えているそうです。延滞が増えているところは注視したいところ。