新着Pick
394Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
多くのクラウド屋はテストを可能なかぎり自動化している。でないとバージョンアップで前からある機能が動かなくなるのをテストするのにコストがかかりすぎバージョンアップできなくなる。外部に委託できるテストはセキュリティとか、ユーザーエクスペリエンスとかに絞られていくんじゃないかな
「ソフトウェアテスト」というと少し地味な気がしてしまいますが、最近のセブンペイやPayPayの事例をみると、しっかり備えておく必要性は人ごとではないと感じます。
丹下社長を支える、副社長兼CFOの松尾さんはもともと日本電産でCFO戦略室長を務めていた方。ロジカルな2人がこれからこの市場をどのように盛り上げていくのか、とても興味深いです。
前職がこの業界なのですが、国内ではまだ10年程度ですがJSTQBという資格など、意外にも体系化されている業界です。

例えば、記事中のやみくもなテストは「モンキーテスト」というのですが、そんな数に任せた力技が必要な場合もありますし、直交表などを使って網羅的なテストが必要な場合もあれば、原発事故で有名になった「ストレス(過負荷)テスト」など、様々な種類があります。

客観視することが必要な現在において、仕様や技術資料の存在しない環境で、必要なデータを見極め、設計し、過負荷なく集めるスキル・品質保証の思考法はビジネスの世界でも(むしろビジネス界隈のほうが)非常に役立つのでおすすめです。
ソフトウェアテスト専門で売上3兆円をめざす。プロのテスターによるアウトソーシングはユニークです。

売上規模を伸ばすためには、人材の確保が必要。これには限界があります。ロボットの導入が必要になるでしょうね。
おもしろいなあ。ソフトウェアのテストの大切さってユーザーにしてみれば表面上はなかなか見えにくいところだけど、保険などミスがあってからでは遅い(ミッション・クリティカルな)業界にとって質の高いテストの需要はたしかに大きいでしょうね。
私の投資先で社外役員を務めているSHIFT社のインタビュー。
初めてお会いしてから8年ほど経ち、SHIFTの売上も20倍以上になったが、このテスト市場がブルーオーシャンであることも課題だらけなのも変わらない。
この会社の社長さんは超優秀。
7payもここにテストを任せたら良かったのに、、、
この連載について
ビジネスの話題に関する特別インタビュー

業績