新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
AeroVironmentは変わった無人航空機を製作してきたメーカー.90年代にNASAの資金で開発したHelios
https://youtu.be/J3VtlF8JbHY
が今回の「HAWK30」の元.
高高度疑似衛星(HAPS, High Altitude Pseudo-Satellite)と呼んでいるが,衛星より飛行高度が1/10程度とだいぶ低いので,送受信の電力は小さくて済むという利点がある.
しかしながら,24時間を超えて(エネルギー収支プラスで半永久的に)飛び続けることができるか?太陽電池の効率,航空機としての性能から,現在の技術ではギリギリのところにある.太陽電池を大きく広げて,究極まで軽量化した機体構造となり,その結果,離陸,着陸,上昇,降下などの非定常の飛行が難しい機体となる.
これまで,Google, Facebookなどの多くのテック企業が挑戦して屍の山を築いてきたが,エアバスが,成功させたらしいとのニュースが1年ほど前にあった.
「エアバス製ドローン、太陽光で25日間の連続飛行に成功」
https://newspicks.com/news/3237018?ref=user_2112738
Boeingの子会社のAurora Flight Sciencesも計画を発表し,競争が激化している.
https://newspicks.com/news/3529258?ref=user_2112738
日本ではJAXAが研究開発を行ってきたが,民間ではベンチャーのスペースエンターテインメントラボラトリーが開発中と発表している.
http://www.selab.jp/

Amazonがローカルの商業店舗を駆逐しつつあるみたいに,全世界をカバーする通信網を構築することは,ローカルな通信キャリアをゲームオーバーに追い込むことになる.現状,小型衛星を無数に打ち上げて宇宙からカバーすることが現実的であるが,やがては人工衛星とも航空機とも言えない,ハイブリッド的な飛行物体が主流になるはずである.
人気 Picker
高度2万メートルを時速110kmで走る無人飛行機。そしてハワイで!楽しみですね。
Loon的な?
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.1 兆円

業績