新着Pick

どんなに炎上してもホリエモンが信頼される訳

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
599Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本人は特に尖ったことを言ってるつもりは無いんですけどね。たんに周りの人たちの教養レベルが低いので、マジョリティに理解してもらおうと思うと、バックグラウンドの教養が相当必要になってきますから、事実上それは不可能なので尖ったように聞こえてしまうのだと思います。周りにはある程度の教養ある人が多いので話しが早いですし、理解されることが多いのです。
単に、その人と距離感が近い人と遠い人で、見えたり感じたりする部分の大きさが違うだけではないでしょうか?
少なくとも、堀江さんは、今でも自身で事業を立ち上げて資金を調達してリスクテイクしているわけで、周りに彼を信頼している人がいなければ成立しません。
堀江さんと距離が近い人ほど堀江さんを信頼していれば、それが堀江さんの素顔なのではないかと。

多くの堀江さんを直接知らない人が堀江さんが信頼できる人かどうかなど論ずる立場にはないと思います。だって、会ったことはない訳だから。
ただし、好きか嫌いかを言われるのはしょうがないですよね、あれだけ存在感があるのですから。
→いわゆる有名税というもの

私、最近ある人から、みんな思っていてもAraiさんには言わないと思うけど…と言われた時、みんなって誰のことを指しているんだろう?と、素朴に思いました。
私が直接会ったことがない人が私をどう思っているかまで考えないといけないとは、随分生き難い世の中だわ!!と思いました。
NPを初めて早くも5年がたとうとしていますが、NPで最も印象が変わったのが間違えなくホリエモン氏でした。それまではメディアで見ていたくらいの知識で、どうやらすごい天才だが尖っている人くらいの印象でしたが、その発言の背景には人の何倍ものインプットがあり、気になる人は実際に会いに行き、その場所にもいき、投資もし、超多忙の中でもNPのコメントを短くても大量にほぼ毎日継続している、というところはお会いしたことはないですが本当に尊敬です
加藤茶さんもおっしゃってましたが、日本人1億2千万人で、炎上に加担しているのはせいぜい200〜300人。
会ったことのない人ばかりなので、特に気にすることもないとは思います。それ以上に、相当のリスクを負ってビジネスに投資されているということは、堀江さんに啓蒙を受けている人や、やっていることに共感している人の方が多いということ。

しがないサラレリーマンの自分ではできないことをされていることに純粋に敬意を表します。発言よりも行動をみている人の方が多いのではないのでしょうか?
楠木先生との対談でもテーマになった「自分ファーストからの脱却」にも通じる所がありますね。https://newspicks.com/news/4122724

>引用
「威張ったり、他人の意見を聞かないようになったりしてしまう人は、他人に自分を認めさせるために、自分から「私は偉いのだ」と激しくアピールして、かえって他人からうとまれてしまうところがあります。
意欲を持ち、過去の成功体験にこだわらず、自分がどういう状況にいるのか、どういうふるまいをしているのか、周りはそれをどう思っているのかを鏡に映すように把握して、「こういう行動をするとこういう結果になるのだ」と、しっかりフィードバックすると、脳は、悪い結果につながった行動を今後は抑え気味にして、いい結果につながった行動は強めようという形で学習し、徳を高めていきます。
しっかり鏡を見ることができれば、「マイナス」は刈り込み、「プラス」を強めて円熟していくのですが、徳が高まっていかない人は、鏡をうまく見ることができていないのです。今の現実世界に対する意識と、過去の経験に対する意識とを広げていくことが、徳を高めることなのです。」
最高学府の学生達が生協の書籍売り場に置いてあったある本の表紙を見て、なんてヒドい本を書くんだ、一体、誰がこんな写真をもろに出して「バカとつき合うな」、などという本を書いたんだ!と言ってた。

バカとつき合うな https://www.amazon.co.jp/dp/4198647054/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_g6rvDbXS7GJKT
堀江貴文さん。誠実で正直、挑戦者であり続け、ユニークで、群れず、どんなジャンルにも好奇心を持ち、常に学ぶことを厭わない。シャイ。
好きなことを喋っている時の屈託無い感じが良いです。そういう点は落合さんと似ているようにも思います。何かに熱中する人は皆そうなのかもしれませんね。
堀江さん落合さん、猪子さん。確かにイメージと、実際に聞いたり読んだり見たりしたものの印象がかなり異なります。(私はいずれも直接の面識はありません)
尖っておられるのですが、正義感とか情みたいなものを感じるんですが....
そんなことないでしょうか
直接お話しさせてもらったことはないので、メディアに取り上げられる発言だったり著作を読む限りでの感覚だけど、語っているものについて、主義主張が一貫していて、本人自身なりの筋が通ってるからだと思う。