新着Pick
173Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
健康保険証として利用する特典がお買い物ポイントのような付け焼き刃なものでは、あまりメリットは感じられないのではないでしょうか。

健康保険証がマイナンバーと統合されることで、診療情報を国全体で一括管理できるチャンスです。マイナンバーを利用すると、複数の病院や薬局を利用しても診療情報や検査結果、処方箋情報などを統合でき、アプリで確認ができるというような、利用者にとって保険診療を受ける際にメリットになるような機能の構築を目指すべきだと思います。

そのような機能にこそ、利用者は真に価値を見出すことになるでしょう。また、データの統合は、我々医療者にとっても、医療事故防止や臨床研究の促進の上で大きなメリットになります。
インセンティブ自体はいいと思うのですが、利用者に対するインセンティブではなく、保険者に対するインセンティブにした方がいいのではないでしょうか。
意味がわからない… 健康保険証と運転免許と統合して義務化すれば良い。マイナンバーによるKYC(本人確認)は凄く重要。軽減税率やポイント還元とかもそうだけど複雑すぎる。
どんどん、ややこしくなっていく。消費税の還付ポイントも含めて、国民はこのポイントという響きにネガティブなイメージを持ち始める可能性があると思うが。
健康保険診療をマイナンバーカードで。
それを推進するためにポイントというインセンティブを付けてまで利用させたいのは、エストニアのような電子政府の世界観を、マイナンバーを活用して、日本でも早期に実現したいという思惑があるからでしょう。
マイナンバーカードの普及が行き詰まっている中で、利便性が高いとか、利用することによってインセンティブが提供されるといったメリットを鮮明にすることで、普及を図ろうとする流れの一環と捉えれば、一定の納得感はあります。
ないと困るくらい便利なものを作っていただければ、みんなマイナンバーカード作ると思いますけど。方向性がおかしい。
実はマイナンバーカード持ってないんですが、健康保険証ともどもアプリでも使えるようにしてくれないものですかね。免許証とパスポートもアプリ化希望。
マイナンバーは総務省、健康保険証は厚労省、免許証は国家公安委員会だけど、まず身分証の一本化から取り組まないと解決しないよね。ポイント付けるとかよりも、申請や発行の手間暇をシンプルにしてほしい。
インドネシアでは社会保険カードにお店の割引特典などがついてくる。日本はインドネシアに学んだのか。
どれだけ魅力的なポイント制度になるかだろう。還元率は1%になりそうだが、販売価格が他よりも1%以上高ければそこで買い物もしないだろうし。
ーー
ポイントは自治体が指定する地域の商店や地場産品を扱うインターネットの販売サイトで1ポイント1円で使える。大型スーパーやコンビニエンスストアは対象にしない見込みだ。