新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事だけでは、Venmoの裏側でどのシステムが動いているのかわかりませんが、親会社であるPaypalは、JPモルガンチェースの決済システムを通じてクリアリングハウスの銀行間取引を利用しているようです(クリアリングハウスは、民間の銀行間決済を行うもので、日本でいう全銀協の全銀ネットのようなもの)。
これまでは、Fedの提供するACHを利用して銀行間取引を行っていたようですが、時間がかかるため、民間のシステム利用を手数料払ってでも行う、というかたちにしたことになります。
したがって、Venmoは、既存銀行システムに屋上屋を建てたことになりますので、価格競争力はない一方で、インターフェースの利便性が高いサービスを目指すことになります。他方で、銀行間で手軽に取引を実施できる手数料無料のZelleがすでにあるわけで、Venmoの行方はZelleの利便性次第ともいえます。
Venmoは、とても便利ですが、日本のApp Storeにはないので、米国アカウントのみ使えます。金融業界の競争が激しい米国内では、こういった熾烈な競争が激化していますが、日本国内だと、その様子がわからないことが課題ですね。

日本の金融業界のぬるま湯は、米国にいても、中国にいても、大きな危機感を覚えます。
FedNowにも期待。どんどん便利になっていきますね。米国の話ですが。
P2P