新着Pick
250Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕は普段自転車で都内を移動しているのもあって「こいつ道詳しそうだぞ」となって割と声をかけられます。時間があれば案内するものの、打ち合わせに向かう途中だと遅刻してしまうので断ることもあり、需要自体は感じています。

一方でこういう位置情報を使ったマッチングアプリは8年前くらいから色々と登場しては消えてきました。
どうしてかというと、すごいネットワーク性が求められるからです。インターネットの良さは場所に縛られずマッチングできるところなのだけど、位置情報が絡んでくるとその良さが一気に消え失せます。利用者が数十万人とかになってメッシュが細かくならないとそもそもマッチングしない。数千人、数万人のタイミングだと全然役に立たないから、使われない。使われないとグロースしない。
この谷を越えられる体力を持つ企業はほとんど存在せず、メルカリでさえアッテをクローズしました。
大日本印刷さんがどういう勝算をお持ちなのか、どういう計画を引いているのかは気になるところです。
これ、外国人向けのおもてなしだけでなく、体の一部が不自由な方にも使えるのでは。

過去に体験した例だと、工事のときに使われるケーブル保護マット。それが歩道全面に渡ってはられていたことがありました。目が見える人にとってはただひょいと乗り越えるだけ。しかし、白杖を持った盲人の方にとって見れば歩道の端から端まで「障害物あり」で立ち往生されていました。

手助けを必要とされていない場合もあるので、「お手伝い必要ですか?」とか「なにか困ってらっしゃいますか?」と声をかけるのがお互い気楽に声をかけられてよい、と思っています。
7月25日からアプリの提供が開始されていたようだが、素晴らしいサービスだと思う。
https://mayii.jp/
大日本印刷株式会社(だいにっぽんいんさつ、英語: Dai Nippon Printing Co., Ltd.、略称DNP)は、世界最大規模の総合印刷会社。東京証券取引所一部上場。 ウィキペディア
時価総額
9,581 億円

業績