新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マッキンゼー出身の起業家が果たして多いのか、定量的なデータは持ち合わせいないのですが、次のようなことは言えるかもしれません。

1. 「起業」それ自体が、決して身近なものでなくイメージすら湧きにくいが、起業家が身近にいると心理的なハードルが下がる
2. 気軽に相談出来る起業家仲間がいると、資本政策や事業計画などで、誰もが陥りがちな罠を回避することができる
3. グローバルなネットワークを利用して、産業全体の大きな流れを(過剰反応することなく、かといって、過小評価することなく)正確に理解しやすい

経営コンサルタントとして身につけた知識やスキルが、起業家としてそのまま活きるかというと、決してそうでもないです。また、上記のようなメリットは千葉道場のような起業家コミュニティにもあります。私個人の場合、マッキンゼーよりも千葉道場からの学びの方が多いかもしれません。

このような重層的なネットワークが、日本のスタートアップのエコシステムを支えています。
マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)は、シカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された、アメリカ合衆国に本社を置く大手コンサルティング会社。ドイツポストの経営権を握っている。米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界60カ国に105以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファーム。 ウィキペディア