新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ-0.34%、S&P-0.66%、NASDAQ-0.99%。
日本株の時間から米株先物は多少下がっていたが一時300ドル近く下落したところから多少回復。10年債利回りは+0.03ptの1.74%、日経平均先物は約170円安。
業種別にはヘルスケア+0.18%、不動産+0.07%、公益+0.04%の3業種がプラス。マイナスはエネルギーー1.25%、テックー1.25%、消費財ー0.97%などが弱い。
個別ではAmgen +5.95%、News +5.31%、CME+2.19%などが強い。マイナスではKraft Heinz -6.09%(続落)、Xilinx -5.11%(反落)、Xerox -5.11%などが目立つ。
米国株は主要3指数揃って反落。前日の上昇に続いて連騰すると底堅いといえる場面でしたが、まだ落ち着かない不安定な相場つき。まだ方向感がはっきりと掴めないところなので基本線は様子見が無難なところかと思います。
ダウは、「米中対立への懸念が重しとなって反落し、前日比90.75ドル安の2万6287.44ドル」で取引を終えました。