新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
出演させて頂きました。ワタシは単なる「プロレスファン」の立場での参加でしたが、他にはあまり無い、NPらしい「プロレス議論」でワタシ自身もすっかり楽しんでしまいました。時間が足りなかったです。

あの場では触れなかったですが、ブームが出来上がる過程において、おそらく「企業」としての「新日本プロレス株式会社」は結構な変革に遭った(遭っている)のではないかと推測します。興行ビジネスという独特の業界、元プロレスラーによる経営意思決定、それらに影響を受けた長年の組織文化や仕事の進め方、コンプライアンスやガバナンス。そして、そもそもの「組織」としてのケイパビリティ。

そういったものを突破し、変えていくのは本当に大変だったと思いますし、ブシロードの木谷さんを含め、前社長の菅林さん(現会長)などの経営陣は相当に御苦労されたのではないでしょうか。そういう意味では、口幅ったいようですが、メイ社長は「抜群の適任」のように感じますし、あの場の議論でもそれを実感しました。

まだまだ道半ばではあると思いますが、ワタシもファンの一人として、新日本プロレスをこれからも楽しみに見続けますし、是非ひとりでも多くの方にプロレスの素晴らしさを感じて欲しい。という思いを胸に、今日から新日本プロレス・G1 CLIMAX日本武道館三連戦に行ってきます!笑

ありがとうございました。
いま年間150試合を行なっていて、満員率は約95%です。
試合によりますが、プロレスの会場のお客さんの比率は約4割が女性、約1割が子どもさんです。

売り上げを伸ばすために、試合数を2倍にする訳にもいかない。選手たちも休みや移動を考えると現実的ではないし、試合数を増やすことはできない。
であれば、素晴らしい試合を観に来る「お客さま」を増やせばいい、と。
席を増やすことは難しいので、動画配信やテレビの放送など、様々な接点を作ることで多くの人々に届けることができると思いました。
今週の #TheUPDATE は新日本プロレスについて。プロレス好きが集まってめちゃくちゃ盛り上がりました。

メイ社長が語る新日の成功を支えるエピソードは、すべてのエンタテインメントにとって重要なヒントになると思う。