新着Pick
241Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日、ソフトバンクの宮内氏が「paypayの戦略はバラまくことです」という趣旨の発言をされていましたので、当面は各社付き合わざるを得ないですね。
しかし、LINEやメルカリが赤字というニュースを決算のたびにNPで良く見ますが、そんなに毎回大騒ぎしなくても、と思いますしそういうコメントも多いのですが、先日のメルカリの決算ニュースも日経新聞で見るとめちゃくちゃ小さい記事で、NP読者がやっぱり偏ってるんだなあ、と改めて思いました
NPでは、Lineペイを使っています!!と熱烈に支持をされる方を見かけますが、私の周りには使っている人はほぼ皆無です。
「なんで使わないの?キャッシュバック貰えるのよ?」
と聞くと、答えはだいたい以下の通りです。
1.ラインは連絡用のものだし、他のサービスはごちゃごちゃしていて使いにくい。だから、あえてラインを使って決済とか出前とかしない。
2.会話だけならともかく、お金を使っている履歴を韓国企業のLineには見られたくない、なんとなく‥‥

最近は2が多いですね。
別に嫌いなわけではなくけれども、韓国企業だからなんとなく嫌‥‥
この「なんとなく」というのは、意外とハードル高いだろうな~と感じています。彼女たちは確たる理由があるわけではなく、本当になんとなくなので、何をしても刺さらないからです。

それから、そもそもQRコード決済は儲からないです。
儲からない決済を永遠には出来ないはずです。単なる決済から、決済ソリューションにビジネスモデルを昇華させることが出来るかどうかがポイントだと思います。
どこまで資金を突っ込むかのチキン勝負になると、ベースの体力と経営者の狂気度合いになりやすいだけに、その土俵で戦いたくない各社とのせめぎ合い。
ちょうど終戦記念日を控えた今の時期、LINEのイケイケぶりは「既にコストを掛けて南進したのだから今更引く事などできるか」と、敵国に比した武器力、兵力の劣勢を顧みず強引に正面突破を突き進んだ旧日本軍の失敗の構図を見るようです。果たして栄光ある撤退の決断はあるのか、ランチェスター弱者戦略への転換は如何。無条件降伏とならないことを、老婆心ながらお祈り申し上げます。
今赤字だったとしても、計算して投資しているはずなので、当面は問題ないとの見方が強いです。最近は抑えていますが、10月の消費税増税時や年末に再び沸くかもしれませんね。
今は、普及が最優先でしょう。市場が定着しなかったら投資も無駄になりますから。
確実に消耗戦になっている中でLINEが還元を減らすことはかなり難しい判断になりそう。PayPay、メルペイなどは毎月還元策をやっている。他社とのシェアに差が出てきた時、LINEも動かざるを得ないだろう。

業績