新着Pick
1951Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
5Gといっても、
・基地局網だけを5G対応にし基幹網は4Gの基幹網を利用する「Non-Standalone(NSA)」
・基幹網も含めて5G化する「Standalone(SA)」
の2つの方法が存在します。

国内では2020年の開始当初はまずはNSAが中心になり、SAが完全に普及するのは5年以上かかると言われています。
NSAであっても、現在の4Gよりは高性能にはなりますが、最大限のパフォーマンスを出すのはまだ少し先になりそうです。
5Gの特徴。1.高速・大容量 2.低遅延 3.多数同時接続。5Gの特徴の一つ「高速」については、2時間の映画をダウンロードするのに、現在の4Gだと6分かかるのが、5Gになると3.6秒で完了するとされています。そのため、教育領域では動画コンテンツが主流になりそうです。録画だけではなく、ライブストリーミングも利用が増えますね。また、VR, ARなどのMRの教育利用が進むでしょう。コンテンツがまだ少ないので、そちらの充実が必要ですが。

自動運転が可能になれば、MaaSの一環として車という移動体の中でのグループでの学びも出てくるでしょうね。

今年1月のCES@ラスベガスに参加した際、VerizonのCEOがキーノートをしてました。その際、ドローンを使ったリアルタイムの遠隔情報収集・配信デモを実施してました。それができるようになれば「ニュース」の形もかなり変わってくるなと思った次第です。
5Gになれば、決済もスピードアップします。音声や顔認証を使ったIoT決済は日常となり、リアルタイム決済は当然のこととなります。

世界はリアルタイム決済に向けてすでにインフラが構築・整備されています。しかも利用はほぼ無料という空気や水と同じような存在になっています。

日本は周回遅れで、利用のハードルも高くなる見込み。頑張れ日本!
片平記者による、朝の時間でサクッとキャッチアップできる、5Gの解説記事。ご一読を!
すっきりとポイントを集約したまとめ記事。5G、5Gといわれて、なんだかインターネットが速くなるんですね、ぐらいのイメージがありますが、具体的に何がどうなるかがよく分かります。

あわせてこちらもどうぞ。池田編集長がファーウェイ本社に赴き、ワイヤレスXラボのヘッドに取材した記事です。5Gによってどのような世界が生まれるのか、その一端が理解できると思います。この取材、私も隣で聞いていましたが、大変面白かったです。

【解説】5Gの巨人ファーウェイが目論む「4つのつながる未来」
https://newspicks.com/news/3331676
この手の記事やらせたらNewsPicksの右に出るオンラインメディアはありませんね。
5G時代の到来。映像メディアにとって地上波デジタル放送への切り替えとはまったく違ったインパクトある。体験としてのリデザインをどれだけできるかが勝負。あわせてどうぞ🔽
久保田 瞬 / VR/AR/MR 解体新書 #NewsPicksアカデミア https://newspicks.com/academia/moocs/55
低遅延性の話は勉強になりました。この分野で日本企業が全く存在感がないのは寂しいことですね。
肝心なことが抜けているような気がするのでコメントします。

1.端末側だけ5G対応しても基地局が対応できていなければサービスは4G
 (問題は、契約料金だけは5Gになるということ)

2.1Gから4Gまでは意味がある進化だったが、5Gは意味が定義されていない

3.つまり5Gは、多くの人が「速い4G」としか認識できておらず、本来の活用法は未だにぼんやりしている
シンプルかつポイントをつかんでいる記事です。ありがたい。